社内の機密情報を厳密化!ISO27001取得で安全に経営をする

女の人

アクセス制限を強化

作業員

企業での業務では、多くのパソコンを利用することが多いです。スピーディーに業務を進めるうえでは欠かせない代物となっているのは確かです。勤怠の打刻は勿論ですが、業務を遂行する上でのツール使用や実績の数値を入力するためシート展開に至るまでパソコンは必要不可欠なアイテムといえるのは間違いありません。それと同時に、インターネットの回線をつなげるルーターも欠かせないものです。ネットがあるからこそ、社員全員が共通のツールを利用することができるのです。また、専用のチャットを利用してのやり取りも問題なくできるようになるのです。パソコンとインターネットは、ビジネスの世界に多大な恩恵を与えているのは間違いないといえるでしょう。しかし、同時にセキュリティ面では常にリスクと隣り合わせになっているのです。どういうことかというと、外部ハッキングや内部からの不正アクセスによって、企業内にたくさんある機密資料を奪われてしまう可能性があるからです。特に、業務終了後に誰もオフィスにいなくなった頃合いになれば、誰も管理してくれるような存在がいなくなるので余計に危険度が増してしまいます。そこで、企業内の情報資産を守るためにネットをつなぐルーターのセキュリティ設定を強化しておいた方がいいです。特に、ルーターのアクセス設定を強固に設定しておく必要があります。セキュリティレベルの高いAES/TKIPの接続子機にアクセスできないようWebからアクセス設定をするのがおすすめです。